面談について

結婚相手を探すとき、誰しも相手に求める条件を設定していると思います。全く誰でもいいというのであれば、結婚できないなんてことはありえません。条件に合う人がなかなか見つけられないからこそ、結婚したくてもできない人が多くいるのです。
前述のとおり、条件に合った人を自分で見つけるのはなかなか難しいものです。このマッチングの作業を代わりに行ってくれるのが、結婚相談所です。

結婚相談所を利用する場合、まず最初に面談を行います。この面談によって、自分がどのような人間なのか、相手に求める条件はなんなのかなどを結婚相談所に申告し、それをもとにプロフィールを作成します。このプロフィールによって相手とのマッチングを行うことになるので、自分の情報や求める相手の条件はしっかりと伝えておきましょう。もちろん、伝えたくない情報については伝える必要はありませんが、より多くの情報があるほうがマッチングでぴったりの相手が見つかる可能性は高くなります。
このプロフィールをもとにしてマッチングが行われるということは、相手側もこちらの情報をみて選ぶということになります。ただし、だからといってできもしないことを特技として書いたり、自分の情報を誇張させて伝えるのはやめておきましょう。誇張した情報をもとにマッチングが行われるため、出会ってみて全然情報と違った、ではどちらにとってもいいことはありません。結婚相談所では、公開してもいい情報についてはできる限り正確に伝えることが大切です。